施工の流れ

1.お問合せ・ご相談

メールやお電話にてお問合せください。

2.現地調査

現場経験の豊富な弊社スタッフが現地調査を行います。
このとき調査を担当したスタッフが調査、御見積、現場監督、アフターフォローと、全ての工程をワンストップで対応させていただきます。

単なる営業が担当する場合とは違い、知識ある担当者が全ての工程を想定して調査させていただきますので、お客様にも安心していただいております。

お客様にも必ず同席していただき、問題のある点はお見せしながら
1時間程度ご説明させていただきます。

気になったこと、不安なこと、なんでもお気軽にご相談ください。

3.報告・プラン・御見積

選び抜いた塗料の価格表をご用意!
調査内容を分かりやすく丁寧にご報告いたします。
また外壁の色を決める際、カラーシミュレーションをご覧いただけます。
施工後のイメージをより具体的にご確認いただけます。

4.ご契約

ご提案について納得いただけましたらご契約となります。
ご契約後、具体的な打合せを進めていきます。

5.スケジュール提出・打合せ

工事の日程や、注意事項などについての打合せです。
想定できる範囲のことは全てお客様にお伝えいたします。

6.ご近所ご挨拶

まず、ご近所様にご挨拶させていただきます。

リフォーム工事では、自分の住まいだけでなく、近隣にお住まいのご近所様の生活にも多かれ少なかれ影響を及ぼします。
私たちは近隣への配慮を怠りません。

7.施工

自慢の職人が責任をもって施工いたします。
職人歴20年以上の担当者が現場を監督いたします。
安心してお任せください。

施工の手順についてご説明いたします。

1.足場仮設

まず、塗装に必要な足場を架けます。
一般的な住宅ではおよそ半日から1日の作業です。
足場を叩く音が響きますので、ご近所へのご挨拶の際
合わせてご説明いたします。

2.高圧洗浄

外壁に付着した汚れ、コケ、藻などを落とします。
一般的な住宅ではおよそ半日から1日の作業です。

3.養生

塗料が付着してはいけない部分にビニールをかぶせます。

4.下地処理

この作業はあまり重要視されていないかもしれませんが
この作業をしないと耐久性に影響が及びます。

5.塗装

選び抜いた塗料による塗装です。
下塗りが終わりましたら次は中塗りの作業です。
最後に上塗りで完成です。

8.お引渡し

お客様立ち合いのもと、リフォーム箇所を確認いたします。

塗料選びのポイント

建物の状況によって塗料に求められる性能は異なります。

塗料を選ぶときには、きちんと建物と塗料のマッチングを図る必要があります。

予算に合わせて選ぶ

お客様にとって一番気になるのがご予算ではないでしょうか。
当然ながら塗料もメーカーや性能によって価格は異なります。
また、使用する範囲によってもかかる費用は異なります。
ご予算の範囲内で無理のない塗料を選ぶ必要があります。

耐久性に合わせて選ぶ

建物によって、受けるダメージは異なります。
例えば、隣接する建物と近い面では紫外線や風雨にさらされる可能性が低いため、耐久性の高い塗料を使用することが、最善の選択とは考えられません。
適材適所で建物に合った塗料を選ぶことが重要です。

外壁塗装は何で選びますか?

お手ごろな価格

安さ重視

コストパフォーマンス

ウレタン塗料

耐久年数:6~8年

シリコン塗料

耐久年数:8~12年

丈夫で長持ち・耐久性

長期間の美観

最高級の塗料

フッ素塗料

耐久年数:15~18年

無機塗料

耐久年数:18~20年